top of page
Hiroyuki Higuchi
INSIDE GROOVE
01.20 Sat. - 01.28 Sun., 2024
logo.png

タイトルにあるように今を生きる中で自分の内側にある溝にはまった風景や出来事をモチーフに選び作品をつくりました。

モチーフを素と置いて、それを覆う別の存在と自由なとらえ方。

いろいろ物事の側面を感じ、自分との対話をら楽しんで頂ければと思います。

 

プロフィール:

樋口 裕政 1986年生まれ

群馬県出身

@hirohigu33 

 

作品のルーツは幼少期から始めた習字と10代の時に影響を受けたHIPHOPです。

習字では構図のバランス感覚を学びました。

HIPHOPからは心技体を使い自由にスタイルをもって遊ぶ姿に影響され、自身もWRITINGとDJをはじめ、感性を培いました。

作品は今までの経験や感性をベースに、

HIPHOP におけるSAMPLING やWRITING の2面性などをの要素を加え、存在のリマインドをコンセプトにつくっています。

Yuya Wada
THINGS
12.16 Sat. - 12.24 Sun., 2023
logo2.png

“Man is the warmest place to hide”

遊星から来た彼らは地球で初めて見た人々に擬態しているつもりで生活している。

Yuya Wada

1986年静岡県出身

80-90年代の映画に影響を受け映画学校で特殊メイク、特殊造形を学ぶ。

これまでに出会った実在する人物とその背景をモデルに、「この人が違う生き物だったら」

とストーリーを想像し制作。

まるで存在していそうな佇まいの人形は、観賞する人それぞれに新たな物語を紡ぎます。

Emiko Amano
YOU YOU
12.02 Sat. - 12.10 Sun., 2023
logo2.png

揺れ揺る金属は、偶然性をもって形をつくり、時間と共に変化を続けます。

そこにあるものはジュエリーであり、ジュエリーでありません。

様々な金属の形をお楽しみください。

Emiko Amano

1989年 静岡県出身。ジュエリーブランドCREDOのデザイナー兼クラフトマン。2011年よりアクセサリー作りを始め

金属加工の技術習得の為2017年に上京。ジュエリーの専門学校で彫金を学び、ジュエリーブランドCREDOをローンチ。

個人名義での活動では、ジュエリーの枠を超え金属や様々な素材を使い実験的な作品を製作している。

Tim Kojima
ほがらか
11.18 Sat. - 11.26 Sun., 2023
logo.png

“調子はどうだい? どきどき、わくわく、今日もほがらか。”

1994 年、兵庫県出身。京都在住。
中学生の頃 BMX に出会った事がきっかけで、ストリートに存在しているアートに興味を持ち、作品制作を始める。 京都精華大学デザイン学部在学中、サンフランシスコの California College of the Arts に留学。現地で生活する うちに日本文化の魅力に初めて気付く。
そこから、和と洋のモチーフを MIX しつつ、” 日々の暮らしの穏やかで滑稽な瞬間 " をテーマに絵を描くようになる。 現在は、音楽やスケートボードのシーンを軸に、国内外での壁画制作、アパレルブランドや出版社への作品提供まで 多岐に渡り活動している。 また、レコードでの自己表現の楽しさも見い出し、平面作品に留まらず、音や空間を通しての表現も行なっている。 2024.1.12、KYOTO METRO にて自身の NEW PARTY “TAIMATSU” を始動させる。